東京勤労者医療会 代々木病院 ヒューマニズムにもとづく医療・介護の実践
YOYOGI HOSPITAL
HOME BACK
病院概要
● 所在地
住所  〒151-8556 東京都渋谷区千駄ヶ谷1−30−7
電話  03-3404-7661(代表) FAX 03-3404-7456
●病床数
150床(地域包括ケア病棟52床、回復期リハビリテーション49床、障害者施設病棟49床)
診療科目
内科・循環器科・消化器科・呼吸器科・リハビリテーション科・外科・精神科・神経科・整形外科・眼科・皮膚科・婦人科・麻酔科・泌尿器科
●施設基準等
【基本診療料】
障害者施設等10対1入院基本料 診療録管理体制加算2 特殊疾患入院施設管理加算
重症者等療養環境特別加算 医療安全対策加算2 感染防止対策加算2
患者サポート体制充実加算 退院支援加算2 救急搬送患者地域連携受入加算
総合評価加算 後発医薬品使用体制加算1 病棟薬剤業務実施加算1
データ提出加算1 回復期リハビリテーション病棟入院料1 リハビリテーション体制強化加算
リハビリテーション充実加算 地域包括ケア病棟入院料1 入院時食事療養費(1)
【特掲診療料】
がん性疼痛緩和指導管理料 ニコチン依存症管理料 がん治療連携管理料(肺・肝臓・前立腺)
薬剤管理指導料 医療機器安全管理料2 機能を強化した在宅療養支援病院(連携型)
在宅時医学総合管理料及び
特定施設入居時等医学総合管理料
在宅がん医療総合診療料 検体検査管理加算I・U
ロービジョン検査判断料 CT撮影 16列以上マルチスライス 無菌製剤処理料2
脳血管リハビリテーションI 廃用症候群リハビリテーションI 運動器リハビリテーションI
呼吸器リハビリテーションI 精神科ショートケア(大規模なもの) 精神科デイケア(大規模なもの)
透析液水質確保加算2 胃瘻増設  
●その他の指定事項
救急告示医療機関
日本病院会指定人間ドック優良施設
渋谷区健康診査実施医療機関
渋谷区国保無料健康診査実施医療機関
渋谷区予防接種委託実施医療機関
臨床研修病院(協力型)
日本糖尿病学会認定教育施設
日本眼科学会専門医制度研修施設
全国健康保険協会管掌健康保険生活習慣病予防健診指定

健康保険指定医療機関、国民健康保険指定医療機関、労災保険指定医療機関、生活保護指定医療機関、身体障害者福祉法指定医療機関、結核予防法指定医療機関、育成医療指定医療機関、更正医療指定医療機関、原爆被爆者援護法指定医療機関、精神保健福祉法指定医療機関
公害健康被害補償法指定医療機関
代々木病院の沿革
1949年 代々木診療所は1949年に千駄ヶ谷駅近隣の現在地に移転しました。 移転のころの診療所とスタッフ
1967年 1967年に増改築され、鉄筋の6階建ての本館ができました。 代々木病院旧本館
1985年 1985年埼玉県に(旧)みさと協立病院を取得。 現在のみさと協立病院(180床)
2000年 2000年10月に本館の全面立て替え完了。152床の新病院がオープン。 鉄筋5階建ての新しい本館
1946年 1946年に代々木病院の前身「代々木診療所」が、代々木駅近隣(千駄ヶ谷4丁目)に開設されました。 開設者 佐藤猛夫医師によるスケッチ
1952年 1952年代々木病院となりました。 1950年代の代々木病院
1979年 1979年東館が完成し、270床の都心型病院となりました。 日本パーティービルからみた代々木病院旧本館と東館
1993年 1993年東葛病院との法人合同が行われ、6病棟から3病棟に縮小しました。 流山市にある東葛病院
2002年〜2004年 2002年〜2004年通所リハ・デイケアの拡大のため東館リニューアル。150床となる。
このページのトップへ戻る
Copyright(c)2005 代々木病院 All rights reserved.