東京勤労者医療会 代々木病院 ヒューマニズムにもとづく医療・介護の実践
YOYOGI HOSPITAL
HOME BACK
インデックス高校生受験生|医学生|
実習要項テ−マ実習実習病院紹介学外実習について
医学生・高校生 医学生実習のご案内

都心部での地域医療体験してみませんか?

学年を問わず1〜6年生まで実習できます!

お申し込みはこちら

写真地域医療体験のポイント!!
・日程、日数、内容が選べる!
・学年を問わず1年生から6年生まで実習ができる!
・医師はもちろん、他職種とも医療について語り合える!
・患者さんとのコミュニケーションができる!
・大学病院ではない地域・在宅分野の医療を体験できる!

【実習プログラム(例)】
午前
午後
1日目

オリエンテ−ション
院内見学

訪問診療(往診同行)
2日目
病棟回診・実習
訪問看護
3日目
診療所体験

救急外来
レポ−ト作成・発表


実習生それぞれ個別で
実習期間体験したい内容に合わせてプログラムを作成します。

写真
写真
写真

病棟医療体験:
医師の活躍する場面は多様です。病棟回診・ 外来 ・ カンファレンス (他のスタッフも参加)・ 当直体験 ・ 手術見学 など様々な場面を体験・見学してみてください。

往診・訪問看護:
在宅医療実習は医師の往診、訪問看護・リハビリなどを通して、大学病院での実習だけでは見ることができない、患者さんの生活実態をリアルに知ることが出来 ます。老人の一人暮らしや介護の問題、退院後のケアなど、医療と生活を結びつけて考える実習はどんな進路に進まれる方でも一度は見る価値ありです。

メディカルインタビュー:
患者さんのライフヒストリーを通して患者さんが求める医師像を探ります。

他職種体験:
医療は、医師 1 人ではできません。患者さんを中心に他のスタッフの力を借りながら進めていきます。看護師・検査技師・放射線技師・リハビリ・調理師・薬剤師・医療ソーシャルワーカーなど様々な職種の体験を通してチーム医療を学びます。

介護福祉体験:
高齢社会の時代を迎え、医療も介護福祉と手を取り合って進めていかなければなりません。診療所内のデイケア・ヘルパーステーションでの体験を通して病院では見られない患者さんの顔、生活を学んでください。

 

お申し込みはこちら

【参加要項】
実習期間
 土日・祝日を除き基本的に希望される日程で行います(※土曜日を希望される方は相談下さい)
持参するもの
 筆記用具、聴診器、白衣(無い場合はこちらで用意します)
宿泊・食事
 こちらで用意いたします。
費用
 実習そのものの費用はかかりませんが、ご自宅から体験病院までの交通費は自己負担となります。

代々木病院 医学生室【橋・本田・服部】
〒151-8556 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-30-7
電話:03-3404-7680
(9:00〜17:00 土・日・祝日除く)
FAX:03-3404-7456
e-mail:yo_igakusei@tokyo-kinikai.com

テーマ実習

テーマ「都心部の在宅医療」

「地域医療」って言葉では聞いたことあるけど、

実際はどんなことをしているの?

写真そんな疑問をもっている学生さんは必見です!

代々木病院では、普段は見られない「都心部の在宅医療」の現場に触れることが出来ます!!
「在宅医療を支える医師とコメディカルスタッフそれぞれの視点によるチーム医療の現状」を見て、聞いて、感じて、医師からのフィードバックを受けることで学びが深まります。

病院内とは異なったフィールドで、地域と患者さんの関係・問題点などを、学生も自ら考える実習が受けられる!
在宅における介護サービスの実状と制度面の問題など、専門職の視点を直接聞くことが出来る!

 

 

午前

午後

夕方

1日目

朝礼参加
自己紹介

ケアマネージャー実習
在宅生活を希望される方への相談、援助

訪問診療
患者さんのお宅で医師の診療現場を見る

医局
当日の振り返り
交流会

2日目

 

訪問看護
地域の患者さん宅で看護ケアの実状を見る

訪問介護
在宅での介護サービス、生活支援に触れる

医局
レポート作成
発表会・振り返り

 

テーマ「都会と郊外の地域医療」

東京勤労者医療会には、東京都渋谷区の代々木病院と千葉県流山市の東葛病院、埼玉県三郷市にあるみさと協立病院の3病院を拠点にして、地域医療を展開しています。都会の真ん中にある代々木病院の周辺地域と、郊外にある東葛病院の周辺地域では患者さんを取り巻く環境にどのような違いがあるのでしょう? 実際に患者さんのお宅でおこなう訪問診療に同行し、生活背景も含めて考える地域医療実習を体験できます。

プログラムの参考例

 

 

午前

午後

夕方

1日目

朝礼参加
自己紹介

代々木病院 訪問診療

代々木訪問看護
代々木病院 院内見学
レポート作成

医局
当日の振り返り
交流会

2日目

朝礼参加
自己紹介

東葛病院 院内見学
野田南部診療所 又は
新松戸診療所

東葛病院 訪問診療

医局
レポート作成
発表会・振り返り

実習テーマ:精神科(みさと協立病院で行います)
みさと協立病院 精神科の特徴

写真精神科病棟医長・田井健
私たちは、『生活臨床』の実践を継承し、精神科患者・精神障害者(以下、当事者)と同じ社会を生きる対等・平等な「生活者」として出会い、困難を共有し、医療と福祉を通して私たちお互いの希望実現と、"いのち"が大切にされる地域社会の実現を目指しています。

精神科実習の獲得目標

●三郷地域において、当院も関わる地域精神医療を体験し、概略を述べることができる


 
午前
オリエンテーション
精神科デイケア 患者会定例ミーティング 訪問看護 認知症デイケア 医長回診
昼食
午後
病棟カンファレンス

病棟
主治医カンファレンス

病棟


ポレポレ喫茶
(患者会のお茶会)
・アルコールミーティング
(学年による)
集団カンファレンス

病棟
集団カンファレンス

病棟


患者さんとともに
・リクリエーションやイベントに参加する
・アルコールミーティング
(学年による)
集団カンファレンス

病棟


患者さんとともに
・散歩や卓球他
16:00頃から振り返りと医師との懇談
    病棟医カンファレンス
17:30〜 (希望者)
※どの曜日からの実習も受け付けます

 

写真精神科実習の特徴

●病棟実習

  • 開放構造中心の病棟にて、医療スタッフが患者さんにどのように向き合うかを体験できます。
  • チーム医医療の一端を体験できます。
  • 在宅での生活支援に向けた患者さんとのやり取りが体験できます。

●精神科デイケア実習

  • 利用者さんの集団生活が体験できます。
  • スタッフの利用者へのかかわり方を体験できます。
  • 社会復帰や地域生活支援に則った、精神障害者リハビリテーションの方法などが体験できます。

●訪問看護実習

  • 精神障害を持った方々に対する地域支援システムの一環としての訪問看護の役割の一端を体験できます。

お申し込みはこちら

実習病院紹介

【代々木病院】

都心での地域医療〜ヒューマニズムにもとづく医療・介護の実践を〜

写真代々木病院は、戦後間もない昭和21年に診療所として誕生して以来、半世紀の歴史をもっています。開設当初 より一貫して労働者や社会的弱者を助ける病院として診療を続けて来ました。現在は、都心の中で、若年者から高齢者までの慢性疾患管理を中心とした外来・入 院医療、二次救急医療、在宅医療、健診活動、透析等、都会に住む地域の人々にとって身近な、そして信頼される医療機関として活動しています。

病床数:150床
診療科目:内科・精神科・皮膚科・眼科・麻酔科・リハビリテ−ション科・神経科・泌尿器科・人工透析・整形外科

【東葛病院】

地域の保健・医療・福祉の中心的役割を果たす病院としての役割を追求

写真東葛病院のある流山市は数年前のNHK大河ドラマ以降、新撰組局長近藤勇と土方歳三、別離の地として知られるようになりました。つくばエクスプレス開通後、首都圏のベッドタウンとして都心に勤める人が増え、人口は右肩上がりとなっています。また古くからの農家が肥 沃な江戸川の流域を利用した農地で作物を作っています。
東葛病院は、市内の救急車搬入の 30 %を受け入れ 、豊富な症例を持って、救急医療の研修に適しています。また、安心して住み続けられる街つくりを合言葉に「地域のヘルスケアという視点」で医療を展開し、 一般に言われる地域医療よりも住民とのコンタクトが多くあるという特徴を持っています。ぜひこの地域で果たす病院や医師の役割を見学し、総合的な研修の場 としてぜひお越しください。
病床数:331床
診療科目:内科、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、総合診療、小児科、外科、整形外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、理学診療科、放射線科、麻酔科、病理科、精神神経科

【みさと協立病院】

地域に根ざした精神科医療・高齢者医療をめざして

写真みさと協立病院は精神科病棟と内科・回復期・療養病棟をもつ病院です。いまだ、日本の精神科医療や福祉が低診療報酬などで貧困な状態におかれている 中、当院では外来医療と開放病棟で患者さんの地域生活支援に力をいれています。一方でACTといわれる包括支援体制を構築し、精神疾患をもつ患者の人権を 尊重し、居住地で安心して暮らせるためのシステムを構築中です。病棟内では患者会が自治会を構成し、病棟運営にも関わるというユニークな試みもなされています。医師研修も精神科の初期臨床研修中のローテートはもちろん、全国から精神科医の専門研修を受け入れています。
病床数:180床
一般病床(障害者施設) 40床
回復期リハビリテーション病棟 42床
医療療養病床 38床
精神科病棟  60床

学外実習について

学外実習受け入れについて
当院は、東京医科大学の5年生が履修する、地域医療実習受け入れ病院となっています。その他、クリニカルクラークシップ、エレクティブなど大学カリキュラムによる学外実習の受け入れも行っております。
参加を希望される方は、様々な調整が発生するため、事前の打ち合わせが必要となります。詳細は担当者にご相談ください。

お申し込みはこちら


代々木病院 医学生室【服部・本田・橋】
〒151-8556 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-30-7
電話:03-3404-7680
(9:00〜17:00 土・日・祝日除く)
FAX:03-3404-7456
e-mail:yo_igakusei@tokyo-kinikai.com
東葛病院・みさと協立病院
270-0153 千葉県流山市中102-1
電話 04-7199-3845
担当/榎本・大根・星野(医学生担当)
メール tk_igakusei@tokyo-kinikai.com

東京勤労者医療会(代々木病院・東葛病院・みさと協立病院)ホームページ
http://www.tokyo-kinikai.com/
このページのトップへ戻る
Copyright(c)2005 代々木病院 All rights reserved.