東京勤労者医療会 代々木病院 ヒューマニズムにもとづく医療・介護の実践
YOYOGI HOSPITAL
HOME BACK
透析
写真
● 診療案内
診療時間
午前
9:00〜
午後
14:00〜
夜間
17:00〜22:00

■はじめて利用される方へ
現在、他施設で透析療法をお受けになっている場合(旅行や出張等で、一時透析を希望される方)
転院を希望する場合は、まず下記の連絡先までお電話ください。

【連絡先】
代々木病院透析室 TEL 03-3404-7661(病院代表)から透析室へ
担当 田中(技師長)まで

● 当院の人工透析治療の特徴

体の状態に合わせた透析
オンラインHDFを使用し、状態に合わせた透析を実施しています。
当院の人工透析機器はこちら

写真

◆水質管理
透析医学会の定める透析液清浄化ガイドラインに沿って定期的に透析中の生菌数およびエンドトキシン値の検査を行っています。
最新の水処理装置により水質を管理しています。

◆フットケア
当院では、全ての方にフットチェックやフットケアを定期的に行っています。足の病気の悪化を予防し、足から元気に過ごせるように援助をしています。

◆透析送迎サ−ビス
渋谷区を中心に送迎を行っております。
送迎が必要な方はご相談下さい

写真

◆体力を維持するためのリハビリと栄養管理
・体力、筋力を維持するために透析中のリハビリテ−ションを行っております。
・当院の管理栄養士がご本人と家族に対して栄養指導を実施しています。
・筋肉量、体内水分量の測定による治療の評価などをMLT-550を利用して積極的に進めています。

◆腎友会
・学習会や新年会、お花見などで患者さん、職員の親睦を深めています。
・機関紙「トマトクリット」を発行しています。

 当院の腎友会は、1971年に発足した歴史ある患者会です。「患者相互の経験交流、親睦」「学習と病気の回復」「患者本位の医療制度の確立運動」などを目的としています。全腎協とともに更生医療適用の運動にも大きな役割を果たしました。
このページのトップへ戻る
Copyright(c)2005 代々木病院 All rights reserved.