医療法人財団東京勤労者医療会

訪問看護のページ

東京勤労者医療会
訪問看護ステーション紹介

年をとっても、子どもも、身体が不自由になっても、認知症になっても、1人暮らしでも、経済的な事情に関わらず住み慣れた地域であたりまえに暮らし続けていくことをサポートします

 東京勤労者医療会訪問看護は東京・千葉・埼玉の一都二県、10自治体にわたり4訪問看護事業所を運営しています。うち、2事業所が機能強化型1を算定しています。法人内の東葛病院、代々木病院、みさと協立病院、8つの診療所との連携の他、地域の開業医や基幹病院などとも連携し、地域で療養をしながら暮らす利用者さんの生命と生活を支援しています。

 1995年に東京勤医会に初めて訪問看護ステーションが開設され、現在では950名程の方が訪問看護を利用され、90名程の職員が訪問看護に携わっています。0歳の赤ちゃんから100歳超の高齢者の療養を24時間365日体制で支援しています。多様な疾患とライフステージの利用者さんの支援をするため学習を強化しています。最近需要の高まっている精神訪問看護を重要課題として取り組んでいます。他にも既卒や異動職員を対象とした新任看護師基礎研修、カンファレンスをテーマにした主任研修なども行っています。
 グループ内には医師をはじめセラピスト、ケースワーカー、ケアマネージャー、介護福祉士等々の多職種がおり、連携が容易であるという大きな強みがあります。グループ内の多くの職種・職員の力をあわせ、地域の人たちが当たり前に地域で暮らし続けることを後押ししていきたいと思います。

トピックス

事業所紹介 たんぽぽ訪問看護ステーション新松戸出張所です

画像

★たんぽぽ訪問看護ステーションのサテライトとして千葉県松戸市新松戸に事業所があります。

精神訪問看護学習会part4

画像

2021/4/10
テーマは「コロナ渦で地域へ訪問看護事業所が発信すべきことを考える」
発端は、訪問先で一緒になるヘルパーさんの感染対策への不安からです。地域包括ケアの中で、感染対策について訪問看護師がどのような役割を果たしていくかを考えました。

精神訪問看護学習会part3

画像

2021/3/27 
'20年度は精神看護を重点課題として取り組み、その第3弾です。

事業所紹介 代々木訪問看護ステーション サテライトほんまち

画像

 

1/16(土)たんぽぽ訪問看護ステーション精神科看護合同カンファレンス開催

画像

 

在宅看護実習を無事終えることができました

画像

 

事業所紹介

画像

 

過去の記事を見る

採用情報

訪問看護事業部では一緒に働く看護師、セラピストを大募集中です。作成した新任看護師の育成プログラムをもとに成長をサポートします。1日体験も歓迎です。

既卒看護師の採用情報
このページのトップへ